宮城の芋煮イベントメイン画像(後援)_600サイズ_600サイズ.png

伊達武将隊×若手味噌醬油仲間コラボ 作って見て食べて楽しい!!Instagram投稿イベント 準備中

奥州・仙台 おもてなし集団 伊達武将隊(※1)と若手味噌醤油仲間(※2)のコラボ企画が始動しました!

~ほっこりあったか冬の陣!! いざ出陣!仙台味噌でおうち芋煮じゃ!~

おうちで作る「宮城の芋煮」の写真・動画を募集。
「我が家の芋煮のこだわりはコレ!」、
「おうちでほっこり芋煮会中~」などなど、
コメントと共に応募してもらい、
審査の結果、入賞された方にはプレゼントも♪ 武将隊賞?も準備中!

応募期間・条件など詳しくは、当ホームページ及び若手味噌醤油仲間Instagramなどで今後順次公開していきます。
寒いこの季節、「宮城の芋煮」で楽しく、一緒にあったまりませんか?


投稿イベントに先駆けて、
「宮城の芋煮ミールキット」のテイクアウト販売も実施します。
その事前受付は2021年1月18日(月)夕方より開始!

「宮城の芋煮ミールキット」についてはこちら


※1「奥州・仙台 おもてなし集団 伊達武将隊」
約400年前に仙台を開府した藩祖・伊達政宗公、伊達三傑 武の武将・伊達成実、知の武将・片倉小十郎景綱、吏の武将・茂庭綱元、大坂夏の陣で真田幸村から子を託された片倉小十郎重綱、日本人で初めて大西洋を渡った支倉常長、みちのくを表現豊かに俳句に乗せて紹介した俳聖・松尾芭蕉、伊達の隠密集団黒脛巾組のくノ一・畑の総勢8名からなる仙台の魅力と歴史を伝えるおもてなし集団。

※2「若手味噌醤油仲間」
当組合の青年部。
企業経営の次代を担う後継者を育成し、味噌醤油業界の発展に寄与することを目的として、平成2年4月に設立されました。55歳以下の組合員後継者で組織され、工場視察や研修会などを積極的に行っている。