asayamain.jpg
=女将さんからメッセージ=
料理の味付には、いろいろありますが、味噌風味、味噌仕立てと味噌がつくと私は何となくなつかしく食欲がでます。
この仙台味噌を使ってお客様にお出ししているのが、当館自慢のボッケ鍋です。地元の漁師さんが水揚げした新鮮なボッケと秋野菜の相性がよく大変おいしいお鍋です。
10月~12月と期間限定となっておりますので、今年も皆様のお越しを心よりお待ちしております。
(11月8日にボッケと収穫祭もございます)

asayarestran.jpg

七ヶ浜旅館麻屋
住所
宮城郡七ヶ浜町松ヶ浜字西原47-2
電話番号
022-357-3520
FAX番号
022-357-4336
URL http://asaya-ryokan.com

asayaryouricho.jpg asayaryouri.jpg

ぼっけ鍋

asaya1ryouri.jpg

asaya1zai.gif

  • ①ボッケは活を求め、表面の汚れを包丁又はたわしで取り除き食べやすい大きさに切ります。白菜・菊菜・しめじ・葱・銀杏・豆腐・牛蒡を鍋用にカットして置きます。
  • ②鍋に大根・人参・牛蒡・ボッケのあらの部分を入れ、大根が軟らかくなったら仙台味噌・酒粕・味醂にて味を調えます(※ボッケの身はこの出汁で火を通す)
  • ③あられ鍋にカットした野菜とボッケを盛り完成。

無花果胡麻味噌飴かけ

asaya2ryouri.jpg

asaya2zai.gif

  • ①無花果は皮を剥き八方出汁にて煮含めます。
  • ②出汁にA(仙台味噌・当たり胡麻・吉野葛(※必ず漉す事)・薄口醤油・味醂入れ鍋にて練り上げます。)
  • ③無花果を器に合わせ包丁しAを蔵掛けとします。
  • ④絹さや・もって菊・松の実・花穂・をあしらい完成。

穴子味噌饅頭

asaya3ryouri.jpg

asaya3zai.gif

  • ①穴子は活を求め上身とし、霜を降り表面のぬめりを取り、出汁にて煮穴子とします。A(里芋をボイルして裏漉し、仙台味噌・上新粉・砂糖・塩にて味を整えます。)
  • ②Aをラップ紙にて茶巾に包み、蒸し器にて蒸し饅頭とします。
  • ③器に180度の油で揚げた里芋饅頭を盛り煮穴子を饅頭の天に被せあしらいを付け完成です。

accessmap.gif

ページの先頭へ